憧れの地であるハワイ。

 

最近はハワイホノルルも大分中国人や韓国人が増えましたが
昔は日本人旅行者が圧倒的に多かったです。
ハワイに住んでる人もハワイにお金を落とす人の割合的には
日本人が相当数を占めていたということを聞いております。

 

たとえば、ハワイにある超有名なブランドショップでは、
ゴールデンウィークや年末年始などは、日本人旅行者が大量に購入するため
1日だけで数千万円も売り上げがあったと聞いたことがあります。

 

しかし、それは昔の話であって、今では日本人は大分お金を使わなくなったそうです。
逆に中国系の人がお金を落とすため、ハワイ現地のブランドショップでは日本語しゃべれるスタッフより、中国語OKなスタッフを雇う傾向があるなんて話も聞きます。

 

 

何はともあれハワイでしょ!

 

日本人がお金を落とさなくなったといはいえ、やっぱりみんな大好きなハワイです。

 

何がそんなにハワイが良いのかってことなんだけど、一番の魅力は気候でしょうね。

 

夏でも冬でもそれなりに暖かいハワイです。

 

6月〜7月頃のハワイは結構な日差しとなるため、暑過ぎるという人もいますが
日本のジメジメとしな真夏に比べれば快適に過ごせるのがハワイです。

 

日本の真冬である12月〜2月頃でもハワイの気候は25度程度はあるため
まさに快適な気温です。日差しがガンガン照りつけたとしても日陰なら快適そのもの。
朝・晩なんかはちょっと肌寒いほどの気候です。

 

 

ショッピングもハワイ

 

ハワイの魅力の1つであるショッピング。

 

有名ブランド店はワイキキ中心付近に多数ありますし、
巨大なショッピングモールであるアラモアナショッピングセンターにも有名ブランド店がいくつもあります。

 

ハワイへ行くということはそもそもお金に多少なりとも余裕ある人が多いため、記念も兼ねてブランド物を購入なんてパターンが多いんでしょうね。

 

 

年末年始をハワイで過ごす

 

年末年始なんかは日本からリッチな人がこぞってハワイにくるため
アラモアナは日本人だけらになってきます。日本からだけでなく世界中から年末年始の休暇を過ごす人が旅行にくることもあって、ホノルルはどこへ行っても人だらけです。

 

ホテルもピーク料金となってくるため通常時よりも高くなります。

 

割安に年末年始にハワイへ行くなら、早目の出発で遅めの帰国がオススメです。

 

まぁ、会社員には無理な日程なんだけど、リタイアしてるような人なら
12月中旬くらいに出発しちゃって年末年始をハワイで過ごし、
年明け早々だとフライトチケットが高いので、1月10日前後に帰国するのが良いです。

 

トータル3週間〜1ヶ月近くのハワイ滞在となりますが
これだと年末年始のピーク時に行くのと比べると、同じような料金かむしろ安く旅行へいけちゃいます。ただ、やっぱり休みが取れるわけないので、通常はハイパー料金設定の日程で行くしかないですね。